はじめに

あなたがカードローンの審査に悩んでいるのであれば、審査に通らない原因が必ずあります。
審査基準に達してない、審査に落ちやすい行動をしている、ブラックリストであるなど、自分がどのような理由で審査に落ちているかを知る必要があります。

「何が原因で審査に落ちるか」を理解したうえで申し込めば、審査に通る可能性は必ず上がります。

とりあえず「おすすめの消費者金融が知りたい!」という人は下記を参考にしてください。

カードローンの選び方

カテゴリー

債務整理や借金の返済義務など、お金関係のトラブルについての解説をしています。カードローンの体験談もありますので、自分の悩みに合った記事をチェックしてください。

カードローンの審査基準

  1. 審査ポイント「年収」
  2. 審査ポイント「他社借入件数」
  3. 審査ポイント「勤続年数」

カードとローンの審査の疑問

  1. スマホの分割購入の審査に落ちる原因
  2. 社員証代わりのクレジットカードでも審査に落ちるか
  3. クレジットカード解約でブラックになるか

借金返済の悩み

  1. ブラックだとスマホや携帯電話の契約ができないか
  2. 支払いが厳しい時は毎月の返済額を減らしてもらえるか
  3. 親の借金は子供の就職に影響するか

借金の返済義務

  1. 未成年の子供がした借金は親が返済する義務はあるか
  2. 成人した子供の借金を親が返済する義務はあるか
  3. 他人に貸したクレジットカードを使われたら支払い義務はあるか

債務整理の疑問

  1. 自己破産した人は何年たてばクレジットカードが作れるか
  2. 資産を隠して自己破産した場合は罪に問われるか
  3. 自己破産をすると家を追い出されるのか

カードローン体験談

  1. モビットの審査担当者からの予想外の一言
  2. 借金480万円の私が楽天銀行に申し込んだ時の話
  3. 水商売でも審査が通ったプロミス

カードローンの審査の流れ

カードローンを申し込む前の確認

未成年、年金生活者、学生、専業主婦、無職、パート・アルバイト、自営業などの方は、必ず消費者金融の公式サイトで自分が融資対象になっているかチェックしてください。

融資対象外の場合は、申し込んでも審査に通りません。ブラックの方も基本的に審査には通りません。

急ぎで融資をしてほしい人は、「最短即日利用可能」を売りにしている金融機関を選んでください。例えば大手消費者金融(モビット・プロミス・アコム・アイフルなど)などです。その場合、時間に気をつける必要があります。

即日振込のためには、「平日14時までに申込手続完了」などの時間の成約条件がありますので注意してください。

ネットでカードローンを申し込む

氏名、生年月日、住所、勤務先情報、他社借入額、借入希望額などを入力します。ウソはバレますので正直に記入してください。

本当は審査に通っていたのに、途中でウソがバレたために審査に落ちるケースは意外に多いようです。年収がほんの少し違うなど誤差の範囲程度であれば、問題はありません。

他社借入額、他社借入件数を書く際に注意点があります。消費者金融に申し込む場合、クレジットカードでのショッピング、住宅ローン、自動車ローンは、他社借入額や他社借入件数に含めないようにしてください

後ほど、「書類提出のお願い」というメールが来た場合、本人確認書類や収入証明書などを携帯電話やスマホで撮影して、メールに添付して送ります。

申込金額が50万円以下であれば、収入証明書を送らなくてもいい消費者金融(※あなたの勤務先の情報などから、年収の推測が可能で、収入証明書がなくても問題ないため)もありますので、チェックしてください。

個人信用情報機関へ照会

加盟している個人信用情報機関にあなたの情報を照会します。他社で何件の借り入れがあるか、いくら借りているかなどを調べます。あなたの自己申告にウソがないかもチェックします。

ちなみに一度も借り入れなどをしたことがない人は、個人信用情報機関には何も情報がありません。

スコアリング

あなたの申込内容を社内のコンピュータに入力します。年収、勤務先情報、他社借入件数や他社借り入れ額などを入力し、点数化します。これをスコアリングと言います。あなたの点数が一定以上あれば、「○万円融資可能」となります。

在籍確認

あなたの勤務先に、あなたが本当にそこで働いているかを確認するため、審査担当者が直接電話します。これも審査のひとつです。その際は、消費者金融名ではなく個人名でかけてきます。

在籍確認の電話があるのは、スコアリングの審査を通過した方のみです。スコアリングの段階でNGであれば、消費者金融からお断りメールが来ることになります。審査落ちした場合に何も連絡をしない消費者金融もあります。

「勤務先の会社に電話されるのは避けたい」と考える人は、モビットの「WEB完結申込」を選ぶようにしてください。

プロミスでも同じようなサービスを行っています。プロミスに申し込み、「お勤め状況の確認方法」の「書面での確認 」を選んでください。そうすれば、勤務先の会社に電話されずに審査をすることが可能です。

審査結果の連絡

あなたが指定した連絡先に、審査結果の連絡がきます。契約内容はインターネット上で確認できます。

振込希望の場合、あなたが指定した口座に振り込まれています。カードの場合は、自宅に送られてくるので、そのカードを利用してお金をおろせば借り入れ完了です。

ページの先頭へ