借金というのは出来ればあまりしたくなかったのですが、フリーター時代に一回だけしたことがあります。

ちょうどその頃は、同時に就活を行っていました。ですが、案の定就職浪人というやつで、アルバイトと平行しているとお金がどうしても足りなくなってしまうことがありました。

まだ20代の男性ですので、アルバイトの働き口は体力的な仕事などを含めれば全然あったのですが、それでも給料は低くて、しかも一人暮らしなので生活費がカツカツでした。

そのため、色々と考えた結果、消費者金融のキャッシングやカードローンにお世話になろうと思いました。

モビットを選んだ理由

キャッシングやカードローンの口コミなどを調べていたのですが、実際にモビットが決め手となったのは、先輩が実際に借りていたということで紹介してもらったからでした。

審査についての不安感がありまして、それはいわゆる審査条件や属性というものでした。一般的に審査でチェックされる条件が少し不安でした。、

その時の自分の属性ですが、年収は100万程度のアルバイトであり、継続勤務年数は二年、住居形態はマンションで居住年数は二年でした。

他社からの借金などはありませんでしたが、クレジットカードは持っていて支払いがありました。

そういった条件下で実際に審査が通るか不安でしたが、それでも消費者金融系ということで多少は融通が聞く、というのが先輩のアドバイスでした。

審査時間は1時間だった

それでホームページ上のお試し診断をやってみたら、一応大丈夫という答えが返ってきたので、それでウェブ上からの申し込み方法にしました。

条件次第ではウェブ上で完結するそうですが、自分の場合にはこれに当てはまらないので、今回は普通に申し込みをして電話待ちとなりました。

時間にして大体一時間ほどで返信が来ましたが、なんとか無事に審査に通りまして、借入が可能となりました。

そのあとは、翌日にローン申し込み機がある店舗に行きまして、それでようやくカードを発行してもらって10万円を借りることができました。

金利に関しては18.0%とそれなりの金利でしたが、審査スピードが速かったのでその辺は仕方ないかなと思いました。

困っていた時に、結果的に助かったので、モビットには有り難い念しかわきません。

モビット公式サイト