ギャンブルにはまってしまい、お金が底をつき生活費のたしにと、プロミスに借り入れを申し込みました。

借り入れを申し込んだときの状況は27歳(男)、会社員で収入は400万円ほど、勤務年数は当時3年で住居の種類・居住年数は賃貸で3年でした。

はじめは10万ほど申し込みをしました。金利は18パーセントだったと思います。

プロミスを選んだ理由はテレビCMでよく目にしていたことと、インターネットでいろいろと調べると、家族にばれる心配が低いということがわかり選びました。

プロミスの審査の詳細

無人契約機で申し込みをしましたが、審査にかかった時間は40分くらいです。はじめに収入や他社からの借り入れ状況などを入力し審査が始まります。

審査中に電話の案内がかかり、担当者と話をしながら進めていきます。勤務状況や家族構成、居住年数などを聞かれます。

本当に勤務しているかどうかの確認のために、実際に勤務先に連絡をされました。また給与明細(2か月分)の確認があります。

一通り確認が終了すると、審査が再開され審査結果を待つことになります。待っている間に画面上で返済に関することや、限度額内であれば何度も借り入れができるなどの説明があります。

審査に通ると、内容の確認があり、間違いなければ運転免許証等の確認があり、契約書・カードが発行され、借り入れが可能となります。

はじめは10万円借り入れましたが、カードで暗証番号を入れるだけでお金が借りることができるようになるので、自分の口座のような感覚になり、ついつい借りてしまいました。

限度額を上げてもらうことに

最初に申し込んだお金がなくなり、限度額を上げてもらうために再度申し込みにいきました。最初の借り入れから1ヶ月半くらいたった日のことだったと思います。

審査に行くと、最初の借り入れから2ヶ月たたないと増枠ができない、ということを担当者の方から聞き、その日は審査に通らなかったのですが、日を改めていくと増額してもらえました。

そういったことを繰り返しながら、結局100万ほど借り入れてしまいました。

借入額が少ないときはさほど金利について気にならなかったのですが、100万ほど借り入れると2万ほど返済しても利息で1万ほどとられ、元金が減っていかないという状況に陥ります。

返していっても限度額内であれば何度も借り入れが可能なので、急な出費のときなどまた借りてしまいます。

そういったことを繰り返すと、元金は減らない上に利息を何度も払うという形になり、本当にきつい状況になります。

現在はなんとか返済していっていますが、気軽な気持ちで借りるというのはお勧めできません。返済の計画をしっかり立て借り入れを検討しなければいけないと感じました。

プロミス公式サイト