2年前の2014年の6月ごろ、私は39歳の独身男性で地元の金属工場に15年勤めていて、年収は約250万円と一般の人に比べて低所得でした。

そのためアパートで10年間一人暮らしをしていて、家賃や光熱費などでほとんどなくなってしまい、食費も時々節約する生活をしていました。

生活するのにギリギリの状況だと、休日も家で休んでいるだけでつまらない日々が続いていました。

それで状況を少しずつ変えたいと思って、キャッシングをしてお金を借りてみようという気持ちになりました。

無利息期間がある消費者金融

キャッシングを利用するのは今回が初めてでしたので、借入件数は一切ありませんでした。

それですぐにお金を借りる事が出来る業者がいいと思いましたので、契約完了後、その場でカードを発行してくれる消費者金融の中から業者を選ぶ事にしました。

また初めての利用という事で、無利息期間のサービスがある消費者金融にしようと思いました。

無利息期間のサービスがあるのはアコムとプロミスですが、自宅の最寄りの駅の前にプロミスの自動契約機が設置されていたのでプロミスに申し込む事にしました。

それで自動契約機に着いたら、最初は周囲を見回して友人など知り合いがいないかどうか確認して中に入りました。

プロミス<詳細>

無人契約機で審査

それで申込書を記入して、本人確認書類と一緒に機械に読み込ませて提出しました。

その後に審査が開始されて自動契約機の中で待機していました。

すると途中で備え付けに電話がなって、オペレーターの方から借入理由や借入希望額など質問されました。

それでオペレーターの方からの質問に答えて審査の結果を待っていました。それで特に問題なかったみたいでしたので融資可能という形になりました。

審査通過して

融資可能になったら契約手続きをして、カードがその場で発行されました。その後にATMで10万円を借りる事が出来ました。

金利は17.8%で高い設定になってしまいましたが、初めての利用なので借入日の翌日から30日間無利息になりました。

プロミスから10万円を借りる事が出来ましたので、生活にゆとりが出てきました。

そのため休日の日は自分の趣味に打ち込んだりして、気分転換も出来るようになりました。

プロミスの詳細はこちら