私は50代の男性サラリーマンです。

2013年の秋頃に、他社からの借り換え目的で楽天銀行のカードローンを利用して50万円の借り入れをしました。

返済は毎月1万円の自動引き落としによるリボルビング払いであり、まだ現在も返済中です。

楽天銀行を選んだ理由は、実際に楽天銀行を利用している複数の知人から、良い評判を聞いたからでした。

それに私は以前から楽天市場を利用していて、楽天には愛着があったからです。

利息を減らすために

借り入れ当時は52歳であり、印刷関連の中小企業に勤務(勤続17年)していて年収は450万円でした。

他社借入として、オリックスクレジットから50万円、みずほ銀行から100万円ほどの借り入れがありました。

そのオリックスクレジットの50万円を楽天銀行に借り換えたのです。その結果、利息の支払い負担は少し減りました

また、自宅は親の持ち家で同居しています。私と家内、子供四人、それに私の両親と一家八人です。幸いなことに、住宅ローンの返済は終わっています。

楽天銀行カードローンの金利は14.50%です。ちなみにオリックスは14.80%でしたので、ほんの0.3%ほど負担が減った計算になります。

しかし、私としてはそれでも十分に満足しています。

楽天銀行の審査ですが、既に他社から結構な金額の借り入れがありましたので、正直かなり心配でした

ですが私は、すぐに借り換え目的を明記して申し込み手続きをしました。

担当者の丁寧な対応

すると数日後、勤務先の会社に在籍確認の電話がありました。その電話対応が懇切丁寧であり、非常に好印象を受けました。

その時の電話でも、私は借り換え目的であることを話しました。

その際、他社から金利14.80%で借りていることを正直に話すと、楽天の担当者は、「それなら確かに利息の支払い負担が少し軽減できますね」と、私の借り換え目的に同意を示してくれました。とても嬉しく感じました。

こうして無事に審査に通ってくれて、50万円の借金を借り換えることができました。

ちなみに楽天銀行のようなネットバンクのカードローンは、自宅や職場のパソコンを使えるので管理はとても楽です。その点でも大いに気に入っています。

楽天銀行公式サイト