私が申込をしてお金を借りた金融機関は楽天銀行です。

2014年の11月に親戚の結婚式に出席し、お祝いのお金を渡すために楽天銀行からお金を借りたのです。

楽天銀行を選んだ理由

利用限度額は30万円で申し込みを行いましたが、実際に借りたお金は10万円です。

数多くある金融機関の中から楽天銀行を選んだ理由ですが、まず第一に楽天銀行の預金口座を持っていたこと、次にインターネットから簡単に申し込みができ、他の金融機関のカードローンの用にお店に来店しなくても契約が可能だったことが理由になりました。

さらに付け加えるとすれば、私がよく楽天市場を利用してインターネットショッピングをしていたので、楽天銀行カードローンを利用すれば利用残高に応じて楽天ポイントがもらえるという点が魅力的に感じた、というのも大きな理由になります。

申込時の私の状況

申込当時の私の状況ですが、年齢は28歳の会社員の女性として仕事に従事をしていました。

年収は300万円台で、他の消費者金融や金融機関からの借入は一切ありませんでした。

会社での勤務年数は約6年で、暮らしていた賃貸マンションの住居年数も同様に約6年でした。

楽天銀行カードローンの申込はインターネットで行いました。すでに楽天銀行の口座を持っていたことや楽天の会員IDを持っていたことから、住所や氏名などの個人情報を入力する手間は殆どかからずに楽に申し込みができました。

審査結果

申込は日曜日の夜に行い、月曜日の午前中には気が付くと審査通過のメールを受信していました。

その月曜日の午後、仕事をしていると楽天銀行から職場へ在籍確認の電話がありました。

担当の方が気を使ってくれたみたいで、「カードローンの件で」等とは一切言わなかったので職場の人にローンの申し込みが勘付かれなくて良かったです。

その後は私の携帯電話にも確認の電話があり、無事に契約案内のメールが届きました。

最後に運転免許証をインターネット経由でアップロードして契約は完了しました。最終的に利用限度額は30万円、利率は年14.5%で契約ができました。

楽天銀行スーパーローンの詳細はこちら