子供の大学進学費用が予想以上に掛かり、セブン銀行のカードローンを利用しました。

私はショッピングセンターの事務職として10年勤務しておりますが、同じ40代の人と比べて決してお給料が高い方ではないと思います。

2012年にカードローンを利用した当時で年収が350万円程でした。妻も仕事をしていましたがパートでの勤務で、子供3人の学費の捻出には苦労しました。

セブン銀行カードローンを調べる

家のローンもありましたし、実家の両親の面倒を見ているので、これ以上妻が働くわけにもいかないことは承知しており、以前から銀行口座を保有していたセブン銀行カードローンについてネットで調べてみることにしました。

他の銀行口座も保有していたのですが、セブンイレブンをよく利用していましたし、上場企業というブランドも安心感に繋がり他の銀行での利用は考えていませんでした。

カードローンの審査は即日完了するとホームページにありましたが、私の場合は事前に審査登録をした後に担当者から電話があり、完了したのは翌日でした。

審査登録の内容は年齢、年収、ローンや家賃の支払いの有無、扶養家族等を入力して完了して数時間後に担当者から電話ありました。

電話で聞かれることも登録した内容の詳細を聞かれる程度で、子供の進学費用の話や勤務先の規模等を説明していきました。

翌日には正式なカードローン契約の案内がメールで届いていたので、セブン銀行のホームページからログオンして手続きを完了させました。

低金利で借り入れ成功

後日、子供の大学の授業料や引っ越し費用として、30万円をセブン銀行のATMから借り入れて支払いを済ませました。

返済についてですが、私の毎月のお給料は家のローンと生活費に充てていたので、子供のアルバイト収入と妻のパートの収入から捻出させました。

金利は4%~5%ぐらいだったと思いますが、これと元本を合わせて毎月返済していました。

返済額は数千円から可能で、近くのセブンイレブンから入金して返済を続けていました。

また、繰り上げ返済も可能で自分で返済計画を立てられるところも利便性がありました。