私が契約を申し込みをして借り入れを行ったのは、セブン銀行のカードローンです。

申し込みをしたのは2015年の5月で、友人の結婚式に急遽出席することになり、ご祝儀や2次会の参加費用などを用意する目的で、セブン銀行のカードローンに契約申し込みをしたのです。

セブン銀行カードローンを選んだ理由

セブン銀行のカードローンは極度額が3つのコースに分かれていたので、審査を通過することを再優先に考えて、最も極度額の小さい10万円のコースに申込をしました。

セブン銀行のカードローンを選んだのは、セブン銀行を主要の預金口座の一つとして使用していて、セブンイレブンにATMが無料で使えることの便利さがすでに身にしみてわかっていたからです。

また急いでもいたので、最短で10分で審査を完了させてくれるスピード対応も魅力的に感じたことも大きな理由になります。

申込をした時点での私個人の状況は、年齢は20代なかばで性別は男性。職業は会社員で会社の勤続年数は4年、年収は300万円台前半といった具合でした。

住居は賃貸のアパートに暮らしていて住居年数は4年でした。銀行のローンも含めて他の消費者金融などからの借入は一切なく、セブン銀行カードローンの申込が初めてのカードローンの申込でした。

セブン銀行の審査と在籍確認

実際のセブン銀行カードローンの申し込みの流れですが、平日の朝、会社へ出勤する途中の電車の中でスマートフォンを使ってインターネット経由で申し込みを行いました。

セブン銀行の専用フォームに必要事項を入力してデータを送信することで申し込みをしたのですが、申込の際には運転免許証等の本人確認書類も源泉徴収票などの収入証明書類の提出も求められませんでした。

会社についてから午前中の間に担当者から本人確認の電話がかかってきました。

個人名で電話があったので最初は誰からの電話かわからないくらいで、その配慮のお陰もあって電話の取次をしてくれた会社の後輩にもカードローンを申し込んだことを感づかれるに済みました。

在籍確認の後はすぐに審査通過の連絡をもらい、再びネットで契約完了手続きを済ませました。借り入れの条件は極度額が10万円で利率は年15.0%でした。

結局最後まで書類の提出は必要ありませんでしたし、申し込んだその日に契約ができたので良かったです。