2008年、親が3LDKマンションを買いました。

それは後々は私のものになり私が住むものでした。そこで中の家具は自分で買いなさい、それくらいは貯めてるわよね?と言われたのです。

カードローンで100万円借りたい

当時、32歳でフリーランスで美容の仕事をしたり、バイトをしたりの生活をしていたのでとても収入も安定していない状態でした。全て足して、年収で300万円くらいです。

それでも親にないとは言えず、そのままではエアコンも冷蔵庫も何もない状態です。必要な電化製品と家具を全て見積もると100万円超えました。

今後、フリーランスの仕事が必ずもっと稼げるようになるから、とりあえず今100万円用意しないといけないと思いました。

そして色々考えた結果、100万円借りれるのは今まで取引口座のある銀行系の方がいいだろう、三井住友銀行カードローンだと思いました。

しかし、当時きちんとした会社員でなかったのでどうやってある一定金額以上の給与証明書を提出するか悩みました。

審査の結果

そこでいつもお世話になっていた社長さんに相談しました。すると「うちで雇ってあげるよ。そこで多めの収入証明書を書いてあげよう」と言われました。

その社長さんからフリーランスの仕事をいただいていたのです。そんなことで大丈夫かな、と心配になりましたが、そこは信じてそうしてみようと思いました。

100万円借りるにはある程度の年収がないとダメであることは間違いありませんでした。

少しグレーではあると思いますが、そこで雇ってもらう事にしました。そこで少し前までさかのぼって収入証明書を書いてもらいました。(その間に仕事は引き受けていたので)

2ヶ月分の給与証明書を提出して審査を待ちました。150万円の枠が通りました。そこで100万円を出して家具代金に充てました。

そこから、8年目になりますが、毎月2万円ずつ返していても時々借りたしたりしたのもあり、まだ元金120万円あります。いつになったら返し終わるのか分かりません。