借金返済で悩んでいる人は本当に多いです。

もう完全に自力での返済が無理なのに、さらにキャッシングをして借金返済のための借金をする。そしてさらに借金が膨らむ。

ここまでなると、さらにキャッシングをしようとしても、どこも貸してはくれません。どの消費者金融に申し込んでも審査に落ち続けるだけです。

そんな人は本当に多いです。

債務整理の費用が用意できない

債務整理をすれば、ほとんどの借金問題は解決します。なのになぜ、債務整理をしないのでしょうか?

その原因のひとつとして、「債務整理の費用が用意できない」というものがあります。

確かに毎月の借金すらまともに払えない状態ですから、「債務整理のための弁護士費用など払えるわけない」と考えている人が多いようです。

法律事務所で債務整理の相談をする費用すら用意できないと思っている人も多いでしょう。

債務整理している人は多い

では、なぜ多くの人が債務整理をできているのでしょうか?

債務整理をするような人たちですから、みんなお金には困っているはずです。

自己破産を選択するような人ですから、毎月十数万円支払っている人も多いでしょう。とてもまとまったお金を用意できるとは思えません。

「毎月の支払いもあるのに、弁護士費用なんて用意できるはずがない」

そんな声が聞こえてきそうです。しかし、そういった人たちでも支払えるようになっています。

債務整理の費用は分割ができる

法律事務所にもよりますが、債務整理の費用は分割で支払うことができます

弁護士や司法書士だって債務整理を考えている人がお金に困っていることなんてわかっています。

さらに、債務整理を依頼すればあなたにきていた貸金業者からの督促はなくなります。債務整理の話がまとまるまでは、しばらくの間、毎月の支払額がゼロでよくなります。

この毎月の支払いがゼロになっている間に、弁護士費用を分割で支払っていけばいいわけです。

先ほどの例で言えば、毎月十数万円の支払いがゼロになっている間に、債務整理の費用として毎月5万円支払うようにすればいいわけです。

みなさんこうして債務整理の費用を支払っています。

自力で返済できない借金をいつまでも払い続けるよりは、少しでも早く債務整理をして、人生をやり直したほうがいいと思います。本当に気が楽になりますから・・・。

借金に追われる人生はもう終わりにしてしまいましょう。

まとめ

「債務整理の費用が用意できないから自己破産したくてもできない」と考えている人は多いようです。しかし、債務整理の費用は分割払いができます。

債務整理を弁護士や司法書士に依頼すれば、消費者金融などからの督促がなくなります。

毎月10万円以上支払っていた人は、その支払い分が浮くことになります。その浮いた支払い分の一部を債務整理の費用にあてればいいと思います。